貿易事務で働きたいなら求人を見てみよう|外国語を活かせる

働くときの条件をチェック

会社選びのコツ

地図とビジネスマン

貿易事務の求人は、特に都市部に多い傾向にありますが、地方でも港湾取引があるような地域には比較的多く見られます。
貿易事務は長く働けるという点、英語力を生かせるという点、高収入であるという点などから人気の職種です。
特に女性には人気があり、求人への応募も多く見られます。
貿易事務の求人を選ぶときは、働くときの条件をチェックしましょう。
まず前提として、英語力とある程度の事務能力は必須となるので、その能力を身につけている必要があります。
目安としては、TOEIC750点程度、ワード、エクセル、パワーポイントなどの入力と編集といった最低限のパソコンスキルと事務スキルを持っていることがあげられます。
このような条件を満たしていないと、そもそも会社を選べないのでその点は注意しましょう。
未経験OKでも、この二つは必須であることが一般的です。
英語力と事務スキルがある程度あるのならば、まずは未経験OKかどうかをチェックしましょう。
求人を探すときは、収入、会社の立地などをチェックする人が多いですが、貿易事務の場合はそもそも未経験OKの会社は少数派です。
未経験OKの場合は、雑用から入ることになりますが、無理なく仕事になれていくことができます。
未経験OKの職場で貿易事務の基本的な流れを学び、別の求人に応募してステップアップするのもおすすめです。
また、正社員となると拘束時間が長くなる傾向にあるので、平均的な残業時間などを確認しておくのも大切です。

志望動機は明確に

地球

貿易事務の求人に応募する前に、まず採用してもらうために確認しておくことがあります。
貿易事務というのは、企業の中で輸出や輸入を担当する部署の求人なので、当然のごとく英語を話せる必要があります。
英語力は必ずしも高レベルの英語が話せる必要はありません。
しかし、仕事をする上で絶対に海外の人とやり取りをしなければならないので、日常会話レベルの英語力は必要です。
また企業によっては、通関士の資格を持っていることで優遇される場合があります。
そのため、貿易事務の求人に応募する前に、通関士の資格を取得しておきましょう。
取得は通信講座でもできるので、短期集中型で合格を目指しましょう。
グローバル化に伴い英語を話せる人材も増えつつあるので、求人に応募が殺到する場合があります。
他の応募者に比べて自分の強みは何なのか、客観的事実を調べて面接に挑みましょう。
貿易事務で働いた経験がある場合には、どんなプロジェクトに従事してきたのか、またどのような国とビジネスでやり取りした経験があるのかを聞かれます。
そのため、職務経歴書を作成する段階で、面接時にいうことを考えておきましょう。
貿易事務の求人で求められる人物像は、高いコミュニケーション能力と日々の事務をこなす能力ですので、これらに自信がある方はぜひ応募してみましょう。
貿易事務の仕事で、働いていくと自然と語学力やコミュニケーション力が身につきます。
なので、他業種に転職するときにも、有利なスキルを身に付けていくことが可能です。

ステップアップの方法

女の人

運輸や物流関連企業に強い派遣会社に登録するのが、貿易事務関連の求人をスムーズに見つけて、安定した収入を得るコツです。
専門性の高い職種なので、たとえ派遣の仕事であっても高収入を得ることができますが、早期に正社員にステップアップするのが理想的です。
派遣会社登録時に、正社員登用制度のある企業の求人を紹介してもらうのが、1年以内に安定した雇用環境を実現するポイントです。
しかし3か月契約の派遣求人であっても、繰り返し更新することは可能であり、その間にスキルを高めるのが賢い方法です。
語学学校で英会話のコースを受講したり、職場で輸出入手続き書類作成のスキルを身につけるのが、正社員登用への近道です。
また貿易事務関連の優秀な人材を求めている企業も増えており、正社員への登用も約束されている、紹介予定派遣の求人の増加も顕著です。
仕事探しの過程でコンサルタントと相談すると、紹介予定派遣の貿易事務の仕事を見つけるまでの流れも、スムーズに進められるでしょう。
大手商社や海運会社の求人にこだわりを持つ人もいますが、アパレル企業や各種メーカーや専門商社の仕事が狙い目です。
とりわけ中古機械への需要が伸びているので、中古ビジネスに特化した企業の貿易事務の仕事が、これからは注目されるでしょう。
将来性を考えて成長が期待できる企業に注目して、必要なスキルを身につけて正社員登用に備えることで、賢いステップアップへと繋がるでしょう。

未経験者でも可能

女の人

貿易事務の求人はいろいろとメリットがあります。未経験者でも採用可能だったり、商品の輸出入に関する知識が身についたりするのです。また、コミュニケーションスキルもアップしていき、英語も上達するかもしれません。

もっと読む

働くときの条件をチェック

地図とビジネスマン

貿易事務の求人は都市部に多いですが、地方にも港湾取引のあるところにはあります。収入の多さや英語力が磨ける点、長く働ける点などから人気ですが、働くときは英語力と事務スキルが必要なので注意しなければなりません。まずは未経験OKの職場を探すと良いでしょう。

もっと読む

貿易関連で人気の仕事とは

男性

貿易事務は、転職サイドなどでも貿易事務の求人特集が組まれるほど注目を集めている仕事のひとつです。人気がある理由は、語学力が活かせるだけではありません。インターネット通販などの普及に合わせて、ニーズが高まっており、将来性の高い職種であることも魅力となっています。

もっと読む