貿易事務で働きたいなら求人を見てみよう|外国語を活かせる

未経験者でも可能

スキルアップできる

女の人

貿易事務の求人は割とあります。
まず、一般的な求人サイトや転職サイトを見てみましょう。
もちろん、募集案件が多いサイトを活用します。
しかも、貿易事務の求人は未経験者でも可能というところが多いので人気です。
事務職の経験がある人なら、たいていは務まります。
それから、貿易事務の求人情報の中には正社員ではなく、派遣を募集していることもあります。
まずは派遣で始めてみたいという人にもお勧めです。
それに、派遣から正社員になれることもあります。
別の仕事と掛け持ちをしたいという人にも、派遣なら仕事がしやすくて便利です。
もちろん、貿易事務の求人といっても、会社によって多少は仕事内容に違いがあります。
単純に事務仕事だけをするところもあれば、来客時にお茶を出すなどの一般事務的な仕事をするところもあります。
この点は把握しておきましょう。
それと、貿易事務の仕事をすることで視野が広がることもあります。
基本的には商品の輸出入に関する事務仕事です。
輸出に関する書類を作成したり、通関の手配をしたりといったことが作業内容になります。
それから、運送便の手配をすることもあるので、勤務先によっては手広い作業をすることもあるはずです。
また、派遣の場合、残業もないので有効的です。
それでいて輸出入に関する知識を得られたり、貿易に関することを学べたりします。
コミュニケーションスキルも求められるので、自然といろいろな人との関わりが出て来るかもしれません。
英語も上達することがあります。

仕事ごとの特徴

男の人

貿易事務は貿易に関係する企業で行う事務のことです。
貿易に関係する仕事といってもその種類は様々です。
主な職種は商社やメーカーですが、貿易そのものの窓口になる通関業務なども貿易事務の求人が発生します。
仕事内容は、輸入に関する業務と輸出に関する業務がメインですが、貿易先との調整などを行うこともあります。
輸出に関する業務は、輸出通関書類の作成、通関手配、運送便の手配、為替に関する業務などです。
輸入に関する業務は、輸入通関管理、納入管理、関税納入などです。
いずれも、専門知識と英語力がある程度必要です。
貿易事務の求人は、未経験者OKのものもありますが、英語力は必須であることが多いです。
未経験者OKの場合は正社員としてではなく、派遣社員やアルバイトとして働くことが多いです。
正社員の求人は即戦力が必要とされるため、経験者が優遇されます。
まずは派遣社員として働き、経験を積んでから転職という形を選ぶ人も多いです。
ですが、正社員登用を前提とした派遣社員という形も多くあります。
いずれ正社員になりたいと考えている人は、こうした求人を選ぶのもよいでしょう。
求人数は都市圏に多いので、生活する場所を変えてもいい場合は都市圏にでることも考慮すべきともいえます。
派遣会社では研修を用意して、貿易事務に関する基礎知識をつけたり、英語力の向上をサポートしたりしてくれるところも多くあります。
派遣社員として働く場合は積極的に活用するのがおすすめです。

グローバル採用されるには

男性

留学経験がある人や語学が堪能な人が目指す仕事と言えばグローバルな環境で働ける仕事です。
その中でも語学に加えて専門性の高い「貿易事務」は人気が集まっています。
貿易事務の求人は基本的に派遣社員での募集がほとんどです。
その理由は昨今の不景気のあおりを受け、専門業務は自社社員ではなく、専門の知識がある人に委託しようという考えが大半になっているからです。
なので、未経験者の人はまず派遣社員を狙うのがオススメです。
派遣会社に登録すると未経験であっても職務経験により紹介してもらう事が可能です。
また、担当営業の腕にもよりますが、自分でやみくもに探すよりはプロに頼んでサポートしてもらう方が確実です。
雇用形態にこだわりがある人は紹介予定派遣を利用しましょう。
派遣会社の親会社が商社の場合、紹介可能な企業が多数ある為、使い方によっては大企業に就職出来るチャンスがあります。
貿易事務の仕事自体は一般事務の海外版とも言えます。
なので、海外の法律や文化、通関が絡んできます。
あらかじめ知識を蓄えておく事で面接にも進みやすくなるでしょう。
なので、準備期間が重要です。
そして、派遣登録以外の求人の探し方としては、Web検索が一番賢明な方法と言えます。
掲載情報と貿易事務の業務内容が一致しているのか、自分のスキルや将来性と比較しながら候補を絞りこんでいきましょう。
しかし、未経験の場合、求人に未経験者可能と記載していない求人だと、どの程度のスペックが必要なのか確認しておく必要があります。

未経験者でも可能

女の人

貿易事務の求人はいろいろとメリットがあります。未経験者でも採用可能だったり、商品の輸出入に関する知識が身についたりするのです。また、コミュニケーションスキルもアップしていき、英語も上達するかもしれません。

もっと読む

働くときの条件をチェック

地図とビジネスマン

貿易事務の求人は都市部に多いですが、地方にも港湾取引のあるところにはあります。収入の多さや英語力が磨ける点、長く働ける点などから人気ですが、働くときは英語力と事務スキルが必要なので注意しなければなりません。まずは未経験OKの職場を探すと良いでしょう。

もっと読む

貿易関連で人気の仕事とは

男性

貿易事務は、転職サイドなどでも貿易事務の求人特集が組まれるほど注目を集めている仕事のひとつです。人気がある理由は、語学力が活かせるだけではありません。インターネット通販などの普及に合わせて、ニーズが高まっており、将来性の高い職種であることも魅力となっています。

もっと読む