貿易事務で働きたいなら求人を見てみよう|外国語を活かせる

英語スキルを活かせる仕事

サポートも待遇も充実

ウーマン

英語スキルを活かせるお仕事を希望しているなら、貿易事務の求人を探すことをおすすめします。
貿易事務の求人は、求人情報サイトなどで様々に紹介されており、多くの企業で人材を必要としています。
中途採用を積極的に行っている企業も存在するので、転職希望者にもたくさんのチャンスがあるでしょう。
貿易関係と聞いて、高度なビジネススキルや経験が必要になると考える方も多いと思われますが、決してそうとも言い切れません。
英語能力がある程度備わっていれば受け入れを可能としている企業も多く、貿易業務だからと言って採用のハードルが高いわけではないのです。
基本から業務指導を行い、手厚くサポートしている企業も多く、これまで貿易の分野に携わったことがない方でも十分に活躍のチャンスがあります。
貿易事務のお仕事も様々で、中にはデータ入力や在庫管理などが主となる求人も存在しています。
そういった求人なら、基本的な英語の読解力を持ち、ビジネス用語を把握していれば経験がない方でも十分にこなしていくことができます。
一方、海外企業との電話対応など、ある程度応用力を必要とされる求人も存在しているため、貿易事務の経験がある方もご自身のスキルに合った求人を探せます。
各企業、昇給や賞与、休暇形態なども充実しており、待遇面に難を感じることはないでしょう。
それぞれに職場環境は整っているので、英語のスキルを活かしたい方は貿易事務の求人に注目してみましょう。

業務内容をリサーチしよう

面接

海外と関わる仕事として、一般的に知られている職業は通訳や翻訳の仕事でしょう。
しかし、それだけではありません。
貿易事務の仕事も英語と密接な関わりがある職業です。
貿易事務は海外の企業と取引をする仕事なので、英語力が必要不可欠になります。
英語を活かした仕事がしたいという人に最適な職業です。
なので、今回は貿易事務の求人を探す際のポイントを紹介していきます。
まず、貿易事務の仕事は、会社によって業務内容が異なります。
例えば、インテグレーターと呼ばれている自社で航空機を持ちながら、配送も出来る企業で働く場合だと、相手は輸出者や輸入者となります。
また、自分が商社で働く場合、相手は国内や海外の取引先になります。
どこを相手にするかにより、そもそもサービスが異なる為、求人選びの際は注意が必要です。
基本的に、貿易事務の仕事はインボイスやパッキングリストの作成、電話応対、納期やスケジュールの調整がメインです。
そして、求人は派遣に登録して見つけるということが大半です。
しかし、経験者であれば、派遣から正社員へ登用されることも珍しくありません。
また、英語以外に中国語が使えると活躍の幅が広がります。
未経験の人はまず派遣に登録して、研修を受けたり、知識を蓄積しておきましょう。
また、貿易事務は専門的な仕事なため、一般の求人雑誌ではなく、転職エージェントを利用すると探しやすいです。
そして、もし、これから探し始める人は自分のなりたい像とビジョンを明確にし、3年後や5年後にどうなっていたいのかを計画しておきましょう。
最低限、社外や社内の人たちとうまくコミュニケーションが取れるようになりましょう。

仕事で必要となるスキル

レディ

貿易事務とは、企業が海外取引先企業との輸出や輸入の際に発生する事務処理を行う仕事をいいます。
輸出業務を担当する場合は、輸出の際の通関手配や通関の際の書類作成などを行ないます。
また、輸出方法の確保も輸出業務の仕事です。
一方、輸入業務の場合は、関税関連の知識を活用した事務処理や、搬入された商品の保管管理などを迅速に行うことが仕事内容となります。
どちらも責任が重く、時間に正確な仕事が求められます。
そして、貿易事務で必要とされる人材としては、英語や中国語など外国語のスキルを取得している人です。
また、税関に関する法律知識も求人の条件とされるケースがあります。
さらに、貿易事務の仕事としては見積書や請求書の作成などパソコンスキルも求められる傾向があります。
貿易事務は迅速性が重要なために、過去に事務処理の実務経験が豊富な人材が求人の条件となるケースもあります。
しかし、現在では未経験者でも求人を募集している企業も存在しています。
国家資格である通関士に合格をしている場合は、採用面接で有利となる場合が多いです。
また、民間資格である貿易実務検定も、採用の際に考慮される場合もあります。
いずれにせよ、採用面接の際は事務処理能力や情熱などをアピールする事が大切なのです。
未経験者であっても、数字に強い人は採用されやすいです。
貿易事務の主な勤務先として、製造業者や船舶会社や保険会社などが挙げられます。
しかし、これらの勤務先によっても、求められる仕事内容がことなるため、きちんと内容を確認した上で求人に応募しましょう。

未経験者でも可能

女の人

貿易事務の求人はいろいろとメリットがあります。未経験者でも採用可能だったり、商品の輸出入に関する知識が身についたりするのです。また、コミュニケーションスキルもアップしていき、英語も上達するかもしれません。

もっと読む

働くときの条件をチェック

地図とビジネスマン

貿易事務の求人は都市部に多いですが、地方にも港湾取引のあるところにはあります。収入の多さや英語力が磨ける点、長く働ける点などから人気ですが、働くときは英語力と事務スキルが必要なので注意しなければなりません。まずは未経験OKの職場を探すと良いでしょう。

もっと読む

貿易関連で人気の仕事とは

男性

貿易事務は、転職サイドなどでも貿易事務の求人特集が組まれるほど注目を集めている仕事のひとつです。人気がある理由は、語学力が活かせるだけではありません。インターネット通販などの普及に合わせて、ニーズが高まっており、将来性の高い職種であることも魅力となっています。

もっと読む